第9回サミットレクチャー

「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援」サミットレクチャーを開催しました。

文部科学省採択事業「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援」の一環として

サミットレクチャーを開催しました。

第9回となる今回は、駐日バングラデシュ人民共和国大使館のモジュムデル臨時代理大使をお招きし、

「バングラデシュの社会経済発展と日本との歴史的な友好関係」をテーマにご講演いただきました。

 社会、文化、歴史、経済、教育、民族、観光名所など幅広い分野の紹介から始まり、

日本とバングラデシュの友好関係や繋がりをわかりやすくご説明いただき、

参加者は興味深いお話に熱心に耳を傾けていました。

 学生からもたくさんの質問が飛び交い、和やかなムードで進行しました。

 

約80人の参加者を前に講演するモジュムデル氏

 

モジュムデル氏の講演を熱心に聴く参加者

 

講演後、国際交流センター長から感謝状を贈呈

 

理事(教育・国際交流担当)からお土産のしゃんしゃんミニ傘を贈呈