第6回サミットレクチャーを開催しました

公開日: 2014/11/07

「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援」サミットレクチャーを開催

文部科学省による採択事業「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援」の一環として、10月29日(水)にサミットレクチャーを実施しました。

第6回目となる今回は、本学との協定校の一つである、マケレレ大学(ウガンダ共和国)から、アーネスト・オケロ・オグァング副学長、バナッド・バシャーシャ農学・環境科学カレッジ校長、マサ・ロイ・ムワングズィ国際交流課長の3名をお招きし、ご講演頂きました。

講演では、ウガンダの教育システム、マケレレ大学の紹介のほか、現在のウガンダについて、マケレレ大学での留学生サポート体制についてなど、幅広い内容、興味深い話に参加者は熱心に耳を傾けました。

100名を超える参加者を前に講演するオグァング副学長

          

留学生サポート体制について説明するムワングズィ国際交流課長                 講演後、豐島学長から感謝状を贈呈