第1回サミットレクチャーを開催しました

公開日: 2012/12/20

「グローバル人材育成推進事業」サミットレクチャーを開催 

文部科学省による採択事業「グローバル人材育成推進事業」の一環として、「開発途上国・新興国をもっと身近に!」と題し、サミットレクチャーを開催しました。

このサミットレクチャーは、開発途上国・新興国の在日大使等による授業を実施、留学の意義・効果や、留学経験が自らの将来を切り開く大きな力になることを伝えることにより、留学意欲の醸成を図ることを目的としています。

12 月20日に実施した第1回では、講演者として駐日エチオピア大使をお迎えし、エチオピアの文化、歴史、教育などの紹介、日本とエチオピアの友好関係、 エチオピアの経済状況、日本と日本の若者への期待などが英語で語られました。大使から直接話を聞くというめったにない機会でもあり、参加した学生30名余 りは熱心に話を聞き、興味を持った点について日本語や英語で質問をしました。

講演後には、本学に在籍する5人のエチオピア出身の研究者と教員が紹介され、参加者はエチオピアと本学とのつながりを改めて強く感じました。